http://切手買取のススメ.net/
title

封筒に貼る切手の料金額を把握

手紙などを出すときに封筒に切手を貼りますが、きちんと料金が決められています。もし切手の料金が足りなければ封筒は配達してもらうことができなくなります。封筒には定型郵便物と定型外郵便物があります。どちらかにより料金がことなります。また料金は重さで決められており、定型郵便物の場合25g以内なら82円で、50g以内なら92円という風に決まっています。定型外郵便物の場合は少し高く、50g以内なら120円、100g以内なら140円、150g以内なら205円という風に決まっています。切手は料金分さえあればいいので、複数毎貼っても問題ありません。たとえば82円切手がない場合、80円と2円の切手を二枚貼っても問題ないということです。消費税が増税されたことにより郵便にかかる料金も見直しが行われ一円の位が、端数がでるようになりましたが、一円でも足りなければいけないので、きちんと調べて不足のないように貼る必要があります。